本文へスキップ

チェルトとはラテン語で「確かなもの」という意味を持ちます。

TEL. 06-4395-5110

〒550-0005   大阪市西区西本町1丁目4番1号オリックス本町ビル9階

メッセージMESSAGE

採用担当からのメッセージ

○○○○○○○○イメージ

「当社が求める人材」

当社が求める人材、それは常に問題意識を持って積極的に物事に取り組める人です。働くということは、一人ひとりが主人公となって責任を持ち、自己の持てる全ての力を捧げて会社に、そして社会に貢献することだと思います。そのためには、何より皆様自身のやる気、元気、そして臆せず何にでも積極的に挑戦していこうとする気概が大切になります。そうした風土の中で、様々な経験を積み、磨かれることでプロ意識を持った一人前の社会人へと成長することが出来ると考えるからです。

このように社員一人ひとりの成長とともに会社が発展し、さらには社会への貢献に繋がることを願っております。多少荒削りでも自分自身の力で会社を、そして社会を変えていこうと思う、そんな気概溢れる人材を求めています。



社員の声

○○○○○○○○イメージ

「入社して感じたこと(20代女性)」

入社以前は少し堅い雰囲気のある会社だと思っていたのですが、実際はまるで違いました。気さくな方が多く、アットホームな会社です。とくに社員同士の仲が良く、温かい雰囲気があります。職場では、社長と直接会話することも多く、新人の私の相談にも親身に乗って頂けるので、心強く感じます。業務でのわからないことは、先輩社員の方々がお忙しい中でも、手を止めて丁寧に教えて下さるので、まだまだ未熟な私でも、安心して業務を行うことのできる環境だと感じました。BBQなどのイベントや、フットサル、ソフトボール、ボーリング大会などスポーツ大会も定期的に行われているので、仕事だけでなく遊びの中でも信頼関係を築く機会がたくさんあると思います。又、社員一丸となって社内の環境向上に努めており、そこで発揮される会社全体のチームワークの良さがとても魅力的だと感じました。私が充実した毎日を送れているのは、チェルトの温かい環境と先輩社員の方々の優しさのお陰だと日々実感しています。


○○○○○○○○イメージ

「研修について(入社1年目女性)」

入社前に行う社内での研修は、社会人のマナーについて学ぶ時間と、言語と向き合う時間とのカリキュラムが組まれています。マナーについてはマナー本を見ながら進めていく形態で、教材は非常にわかりやすく、仕事面で今後存分に実用できるものでした。プログラミング研修については、いくつもあるプログラム言語の中から代表的なものをいくつか、それぞれの構造について教わります。他にもエクセルの研修など、自分の技術を改めて見返す良い機会となりました。自社の社員が教えてくれるので質問もし易いです。入社後の研修は、プログラミング講義を受けて実際プログラミングを組むというものでした。聞いていて納得できるものでも自分で考えるとなると、教材を読むより非常に力になります。一つ一つ細かいカリキュラムに分かれていて、実際納期を決めて自分で計画を立てる、という実践的なものも加わってきました。納期に間に合うようにはどうすればいいのか、最初は見よう見まねで時間配分を考えていましたが、人と自分とのスピードの違いから、自分のペースをしっかり把握することが大切だと感じました。学生時代の試験のように、結果が全てというものの見方ではありません。自分の作ったプログラムを、後に違う人が見たとき、いかにわかりやすく残せているのかがなかなか意識が難しかってです。この研修を通し、新しいものの見方、社会人として今はまだ本当に基本的かもしれませんが、出来なくてはならないマナー、そして私にとっては初めて見ることになった言語など、多くのことを勉強することができました。


○○○○○○○○イメージ

「いつも仲間が一緒(30代男性)」

社員同士がとても仲良く、休みの日にはゴルフや野球・サーフィンやレジャーなどを楽しむ社員も少なくはありません。気の合う仲間とチームで開発に取り組むのが当社のスタイル。上司や先輩・同僚が常に隣にいる、そんな安心感を持って仕事に取り組んでいただけます。




○○○○○○○○イメージ

「社員旅行2015年(30代男性)」

昨年に引き続き、今年も11月7日、8日の二日間で社員旅行に行ってきました。今年は古都金沢への癒しの旅です。 宿泊先は感じの良い老舗旅館(料理・温泉・スタッフの方の対応ともに◎)。 渓谷の散策(マイナスイオンをたっぷり浴びて気持良かったです)。 レクリエーション(和気あいあいと盛り上がりました)。 近江町市場で獲れたて魚介の海鮮丼(思い出しただけで、お腹が...)。 日本三大名園の兼六園(景色は勿論、造園技術に感動しました!!)。 その他にも色々あり、大変癒されリフレッシュできた旅行となりました。 次回を楽しみに、仕事も頑張れます。




○○○○○○○○イメージ

「社員旅行2016年(30代男性)」

恒例となった社員旅行、今年は淡路島に行ってきました。 社員旅行の楽しさは、”普段できない交流ができる”というのが一番ではないでしょうか。 社長、上司、後輩と温泉に浸かりながらの会話なんて、こういう機会じゃないとできないですよね。 職場は勿論、飲み会とも違った会話が楽しめました。 また、”無理矢理がない”というのも、楽しさのポイントの1つです。 宴会の席でも、お酒を無理やり飲まされることもなく、宴会後もUNO、カラオケ、屋 外散策、麻雀等したいことをするといった感じで、個人が尊重されてるなって思います。 でも、社員が一丸となるときには結束できてしまうからスゴイんです。 鳴門の渦潮クルーズは潮風も気持ち良く、綺麗な渦がたくさん見えて感動!!  イングランドの丘で食べたBBQはお肉も美味しかったんですが、玉ねぎが甘くて美味しい〜 『餌を与えてください』と書かれた看板の横で物欲しそうにこっちを見ている羊に大爆笑(笑) 来年はどこに行くのかと、既に楽しみです。


バナースペース

株式会社チェルト

<大阪本社>
〒550-0005
大阪府大阪市西区西本町1-4-1
オリックス本町ビル9階

TEL 06-4395-5110
FAX 06-4395-5111

<東京本社>
〒108-0075
東京都港区港南2-16-1
品川イーストワンタワー4階

TEL 03-6890-8292
FAX 03-6890-8301